水底

ScalaとかC#とかネットワークとか

#scala_kb で「scala.collection 再入門」をしゃべってきた

spark+dl4j+scalaで遊んだ話と悩んだが, 自分の確認の意味も含めて scala.collection について調べ直した. 内容としては scala.collection のよく使われる各データ構造がどのように表現されているかの概要, どのような場面で使うべきかに焦点を当て, 詳しいアルゴリズム(e.g. red-black tree の挙動)は省いた. 詳しい内容はスライドで見て頂ければと思う. また, scala.collection の適切な選択のためのフローチャートを用意した.

scala.collection選択フローチャート

doc.co

指摘や提案を歓迎します (特にフローチャート)

2016/7/10 23:00, @xuwei_k さんよりimmutable.Stackがdeprecatedであると教えて頂いたため, 発表時から修正を入れました. ありがとうございます.